カテゴリーアーカイブ: プライベート

【私の歴史〜修行先②】

2018年11月22日

こんにちは。たつの市フジイ整骨院 院長藤井です。

 

前回のブログではわたしの初めの修行先である柳接骨院でのお話を少しさせていただきました。

その次にお世話になったのは大阪環状線 桃谷駅から徒歩5分にある「新井接骨院」です。

自分で患者さんを治せる手技を身に付けたいと思い、いろいろなところに見学に行ったり面接を受けに行ったりして決めたところでした。

 

ここでは約2年お世話になりました。

新井先生のおかげでわたしは今後の治療ベースとなるトリガーポイント療法を知ることとなりました。

 

それまでのわたしは前の接骨院の院長の施術する姿を見ながらたまに揉ませていただくだけだったので、しっかり触る、痛いところがわかる、治すという、治療には当たり前のこともわからないままでした。

免許も何もない学生だったのでそれが当たり前なんですけどね(^^;;

 

免許を持った以上は自分でなんとか患者さんを改善に導かなくてはならない。

そう思っていた時にこの院と出会いました。

 

新井接骨院では先生が施術をすると「あ、そこそこ!」と患者さんが必ず声を発します。悪くなっているところをピンポイントで素早く見つけ出しているのです。

その姿を目の当たりにしたときは院長が憧れの的でした。おれもそんな風な声が聞ける治療をしてみたいと思えた瞬間でした。

今でも覚えている院長からの教えで「2分で悪いところを検索しないと間に合わんよ」との言葉。

それを会得するのにわたしには10年かかりましたが・・・。。

 

治療中に院長が治療している隣のベッドから聞こえる「あ〜それそれ!いたたたたっ!」という患者さんの声に「くそ〜わからん!」と必死になって患者さんに触りまくっていた2年でした。

 

トリガーポイント療法は今ではほとんどの治療院で使われている施術法で、たとえば首や肩が痛いと訴えているけれども、本当の原因となっている筋肉は、背中の方にあったり上腕部にあったりして、その離れた筋肉のポイントに刺激を与えると、もとの訴えていた場所に痛みを感じるというものです。

新井先生は関西医療短期大学の黒岩先生にこの方法を一緒に勉強したとおっしゃっていたので、勉強会を探し出して自分で黒岩先生のところで手技を習いに行きました。

 

なかなかすぐには捉えきれないもので治療として確立するには何年もかかってしまいました。

徐々に患者さんから「あ〜それそれ!」という声が聞けるようになったときは心の中で「よっしゃ!」とガッツポーズを繰り返していたものです。

 

当時は一人の患者さんにわたしが先に施術を行い、後で院長が交代して仕上げの治療をしていたので、直接の患者さんからの声を聞くことが少なかったですが、明らかに違う治療レベルによくこの時の患者さんは我慢してくれたものだと思います。

 

新井接骨院で学べたこと

  1. 治療のベースであるトリガーポイント療法を学ぶきっかけとなった

  2. 患者さんとの会話で痛いところや悪いところを引き出すことの難しさを学べた

  3. 治療の組み立て方 どの順番で探して治療して終わっていくかを瞬時に構築しないといけない

自分で考えて治療を組み立てるというのは、当たり前なのにその頃のわたしには考えてなかったことなんですね。

お恥ずかしい限りです。

 

大阪で接骨院を続けていくには非常に厳しいものがあります。

とくに桃谷駅周辺は見える範囲に何件も接骨院があるような激戦区です。

そんなところで何年もやり続けられるのは本当に治せるところからだと思います。

新井接骨院は今でも従業員を数名かかえながら15坪の狭い治療院でがんばっておられます。

 

次は地元姫路に帰ってからの出来事です。

 

《柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ・指圧師 藤井敦志 監修》

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土 8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

クービック予約システムから予約する

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井 敦志 監修)


【ジブリ大博覧会は大人も子供も2時間楽しめる】

2018年8月24日

こんにちは。フジイ整骨院 院長フジイです。

ただいま夏休み真っ盛り。

キャンプにBBQ、海水浴、旅行など子供達が喜ぶ場所に東奔西走されているのではないでしょうか。

でもそんなに行く場所って考えることできないですよね。

 

そんな時にええとこありますよ!と思った場所がありましたのでご紹介させていただきます。

もうご存知の方も多いと思われますが、美術館で開かれている「ジブリの大博覧会」に行ってきました。

前回は4月から7月まで兵庫県立美術館で開かれていたこの展示ですが、今は広島市の広島県立美術館で開催されています。

せっかく兵庫で開かれていたのに行けなかったので、今回広島帰郷(嫁さん実家)に合わせてお盆に出向いたのでした。

 

正直わたしはそれほど行きたいと思わなかったというか、ジブリ作品は好きですが博覧会はちょっと・・・と思っていました。

しかし・・・なんのなんの。これが結構大人も楽しめる。

 

これを読んでよし行ってみよう!と少しでも思っていただければわたしも嬉しいです。

ここからはネタバレもありますので、中身聞きたくなかったよ〜!と言う方は読まずにぜひ広島に行ってください。

 

 


 

 

 

 

 


 

 

わたしが言いたいのは、この博覧会はただこれまでのジブリ作品を紹介しているだけではないということなんです。

ではどんなものにわたしは興味を惹かれたのか。

3つにしてみました。

1、コピーライターの糸井重里さんとのやりとりがおもろい

2、原画とか手紙とか現物がおもろい

3、空を飛ぶということへのこだわりがうかがえておもろい

 

もちろんネコバスの中に入って写真を撮れたのもおもろかったですが、いろいろな大人の事情やこだわりが今ならおもろいと思えるのです。

まず最初の1、糸井重里さんとのやりとり については細かいやり取りの手紙が実際に置かれていて、じっくり読みたいと思えば全部読めます。

時間かかりますけどね。

あそこのキャッチコピーはこんな流れでできたんだ。

あのフレーズはぜひ使って欲しいとあの人がゴリ押ししたんだ。などなど。

糸井さんといえばトトロに出てくるメイとサツキのお父さんの声でお馴染みですが、ジブリのキャッチコピーを全部手がけていたとは思いませんでした。

 

わたしが大好きなフレーズは、魔女の宅急便の最後の手紙のあの言葉。

「落ち込むこともあるけれど、私この街が好きです」ですが、

ポスターには糸井さんが作った「落ち込んだりもしたけれど私は元気です」と言う言葉になっています。

 

セリフをそのまま載せてなかったんだと改めて気づきました。

 

次に2、原画や手紙がおもろい  はそのまんまですが原画や手紙の現物が置いてあってじっくり読めるからおもろいです。

特にトトロに関する原案を宮崎駿さんが制作会社(?)に送った手紙の内容が、トトロに対する想いを痛感できてええんです。

また、糸井さんが「こんな変な生き物は今はいないんです」ってコピー書いてたら、「絶対にいるんです!」っていうのにしてくれって。

そこに宮崎さんのこだわりを感じることもできました。

 

 

さて、3の空を飛ぶことへのこだわり

これはちょっとびっくりしましたが、よくよく思い出してみると宮崎作品のどれを見てもほとんど空を飛んでるんです。

ナウシカ、ラピュタ、トトロ、紅の豚、ハウル、など主人公が飛んだりいろんな飛行機が出てきたり。ポニョは泳いでたけど笑

飛行機に対する知識や歴史が順に紹介されていて、宮崎さんが飛行ということにこだわってたんだってことを再確認させられます。

「へ〜〜〜〜〜」ってことばかりでした。おもろい。

 

この他にも「千と千尋の神隠し」でハリウッドのアカデミーをとった時のトロフィーの実物が見れたり、ラピュタにでてくる飛行船「ゴリアテ」をで〜っかい模型が動きながら出迎えてくれたり。

見所はたくさんで、出てくるまでに2時間くらいかかってしまいました。娘がめっちゃ読み込んでましたので。

ま、わたしは1時間でじゅうぶんなんですけどね笑

 

写真は撮れるところが限られているのでこれだけですが、目に焼き付いております。

 

これを読んで少しでも興味を持たれたようでしたら幸いです。

今は広島県立美術館で9月24日まで開催されていますので、近くに行かれることがございましたらぜひ寄って見てください!

 

そのあとは富山に行くみたいですね(^^)

 

これは帰りに食べた尾道ラーメン。背脂サイコーです!

 

 

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

クービック予約システムから予約する

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7


【姫路城マラソンにはこれだけ覚えてて】

こんにちは。フジイ整骨院 院長フジイです。

2月に入ってマラソン大会もトップシーズン入り。

毎週のようにどこかで都市マラソンが開かれるランナーにとってはウキウキするシーズンになってきましたね。

 

わたしの地元姫路でも今週末の11日(日)に姫路城マラソン2018が開かれます。

わたしは残念ながら今回外れましたので、今回は去年この大会を走ったわたしの経験から学ぶ「姫路城マラソンはこう走れ」と言うテーマでお話しさせていただきましょう。

これを読むことで初めて姫路城マラソンを走る人でも攻略を楽しみながら走ることができるでしょう。

ぜひこれを頭に自己ベスト更新目指して頑張りましょう。

 

私が言いたいのはズバリ「姫路城マラソンを走る人は、練習通り、実力通りの力が発揮される大会ですよ」と言うことなんです。

「は?何当たり前のこと言ってんの?」と思われたことでしょう。

これはわたしが姫路城マラソンを走った人から聞いていたことなんですが、去年走ってみて「ほんまや!」と直に感じたことなんです。

 

初マラソンの方はこれまでの経験がありませんが、何度か走られた方ならお分かりだと思いますが、何度走っても「思い描いてた通りの走りができた!」と思えるレースにはなかなか出会えないのではないですか?

わたしもずっとそうでした。

同じ大会に出ていて同じコースなのに同じようには走れません。市民ランナーなら特にそうですよね。

でも姫路城マラソンは違うんです。思い通りなんです。練習通りなんです。練習以上のものは出ませんが。

 

そう思わせてくれた理由には3つあります。

1、コースが思ったほどは平坦で折り返しが少ない。

コースレイアウトを見ると前半登りで後半下り、また最後に少し登りという図が出ていますが、かなりゆっくりした勾配なのでほとんどそれは感じることがありません。むしろ「いつ登ってんの?」と思う人がほとんどです。

なのでどんどん前半から飛ばしてってください。飛ばしすぎはもちろん後半バテますが、なぜか最後までいけます。

 

折り返しが少ないのもストレスを少なくしてくれる要素です。京都マラソンや大阪マラソンなんてどれほど折り返させることか。それを思ったらほんまに楽チンです。

 

2、30㎞からのサイクリングロードは歩けない。

一つの名物である7〜8㎞近くあるサイクリングロード。道路も凸凹なく走りやすくていいんですが、とにかく狭い。

7000人程度の大会なのでキャパは大丈夫なのですが、追い越すには難しく両側に沿道の応援の方が立っているので歩くとちょいと恥ずかしい。

結果的にペースは落ちていても自然と足が進みます。自分だけを応援してくれている気分にも浸れますよ。

有名選手になれたような気分になりながら走っているといつの間にか40㎞近くまで行けてしまってます。

 

3、姫路城がスタートとゴールで待っている。

「姫路城マラソンっていうからずっと見えるんかと思った」 そんな声がふとランナーから聞こえたことがありますが、コース上にはほとんど見えてきません。

しかししかし、スタートとゴールは綺麗な姫路城が応援してくれますよ。

とくにゴールは姫路城の公園の中に入って、姫路城を背にゴールできます。ばっちり写真やサンテレビに映りますのでしっかり万歳してくださいね。

これが待ってるからテンションが上がるんです。最高のご褒美ですよ。初めての方で遠方の方は感動するそうです。

 

いかがですか?これで初めて姫路城マラソンを走る方は練習通り実力通りの力が発揮されることがお分りいただけたのではないでしょうか。

 

これで姫路城マラソンが初マラソンの方でも楽しみながら攻略することができるでしょう。

 

そのほかにも、前半の道にはやたらおっちゃん達の応援が多いのは各自治体が応援に出てきてくれるから。

エイドにはこれといった特徴のあるものがないので走りに集中できる。終わってからのチーかまドックをお楽しみに。

といった楽しみ方もございますので、ぜひ姫路城マラソンを初めて走られる方は全力出し切って楽しんできてくださいね。

 

とにかくサイクリングロードがきたら「これか!」と思ってください。

 

それでは楽しんできてください!そして走らない方はぜひ応援に行ってあげてください!

 

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井 敦志監修)

クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。

0791−62−4339