月別アーカイブ: 2月 2018

【患者さまの声】あれ?どこが痛かったんやったっけ?

2018年2月9日

長い間首から腕までが痛くて病院で注射や牽引をしてもらっても治らず困っていた50代女性です。

 

症状:首の痛み・腕の痺れ

ずっと悩んでいたことや、痛みで困っていたことがあっても、ある日その悩みがなくなったとたんに何のことで悩んでたのかっていうのすら思い出せないことってありませんか?

この方はまさにそんなことを先日わたしにおっしゃいました。

 

今回の患者さんのおかげで忘れられるということの大事さを学びました。

今回は人に心配されるほど痛みに苦しんでいたのに、痛かった場所を忘れてしまっていた人のお話です。

 

これを読むとあなたは同じような症状になったとしても慌てることなく対処することができるでしょう。

私が言いたいのは、痛みには「喉元すぎれば暑さ忘れる」くらいどんどん忘れちゃってくださいねということです。

 

そう思うようになったのは、ずっとよくならないんですと初めて来られた患者さんがおっしゃる人のほとんどは、病院で「骨が変形している」「ヘルニアがある」など言われ、これは変わりませんと言われたことがずっと頭から離れずにもう自分は治らないと思われている方がほとんどだったからです。

 

この方もそうでした。

病院でヘルニアだと診断され、痛み止めの注射をしながら牽引で様子を見ていましたが一向によくならなくて紹介されて当院に来られたのです。

しかし、実際には首の関節や筋肉群の緊張を取り除く調整を行うことで徐々に回復し、今では友達から「痛みはどう?」と聞かれて「え?どこのことやった?」と答えるくらいまで回復しているのです。

 

わたしが病院での診断が頭から離れずに痛みを強くしていると思った理由が3つあります。

1、ヘルニアと診断されても筋肉や関節の問題の方が多いのにアプローチしていない。

2、注射や牽引だけが治療と思っている人が多い。
これ以外方法はないと思ってしまうように他の提案などしてくれない。

3、骨が狭いと言われたことが頭から離れない。
骨が狭い=もう一生これは治らないものという印象を与えられてしまう。

これらの理由から他の治療を受けようという気持ちが起こらない方が多いのが現状です。

 

つまり「喉元過ぎれば痛みは忘れてもいいんですよ」ということを覚えていただきたいのです。

ヘルニアや変形を治すのが目的ではなく今の悩ませている痛みから解放されるのが目的なのですから。

これで同じような症状になっても慌てることなく対処する心構えができたでしょうか。

 

まずはどんなことでもいいから痛みに悩んでいたらその方法だけでなく違う方法にもアプローチして目線を変えることから始めてみましょう。

それが当院であればなおのことベストなのですがね。

 

お名前:S.Kさま

年齢:50歳代

性別:女性

職業:

 

お住いの地域:新宮町

 

当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?

頭・肩の痛み

具体的な症状:左肩と左手の痛みがひどくてずっと手を移動してるか揉んでいるかしないとじっと置いていることが辛かった。

当院のことを何で知りましたか?

紹介:(当院で自費治療を続けて来られた方からのご紹介)

来院の決め手:

 

実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

少し痛みがやわらぐくらいでも助かると思ったところ、痛みがほとんど無いようになったのでびっくりしています。

同じような痛みのある人にはお知らせします。

 

院長より

しっかりメンテナンスを続けてこの忘れた痛みがずっと忘れられるようにしていきますね。

何で悩んでたのかは覚えていただけるとわたしとしてはありがたいですけどね(^^)

 

クービック予約システムから予約する
【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7

Tags :


【姫路城マラソンにはこれだけ覚えてて】

こんにちは。フジイ整骨院 院長フジイです。

2月に入ってマラソン大会もトップシーズン入り。

毎週のようにどこかで都市マラソンが開かれるランナーにとってはウキウキするシーズンになってきましたね。

 

わたしの地元姫路でも今週末の11日(日)に姫路城マラソン2018が開かれます。

わたしは残念ながら今回外れましたので、今回は去年この大会を走ったわたしの経験から学ぶ「姫路城マラソンはこう走れ」と言うテーマでお話しさせていただきましょう。

これを読むことで初めて姫路城マラソンを走る人でも攻略を楽しみながら走ることができるでしょう。

ぜひこれを頭に自己ベスト更新目指して頑張りましょう。

 

私が言いたいのはズバリ「姫路城マラソンを走る人は、練習通り、実力通りの力が発揮される大会ですよ」と言うことなんです。

「は?何当たり前のこと言ってんの?」と思われたことでしょう。

これはわたしが姫路城マラソンを走った人から聞いていたことなんですが、去年走ってみて「ほんまや!」と直に感じたことなんです。

 

初マラソンの方はこれまでの経験がありませんが、何度か走られた方ならお分かりだと思いますが、何度走っても「思い描いてた通りの走りができた!」と思えるレースにはなかなか出会えないのではないですか?

わたしもずっとそうでした。

同じ大会に出ていて同じコースなのに同じようには走れません。市民ランナーなら特にそうですよね。

でも姫路城マラソンは違うんです。思い通りなんです。練習通りなんです。練習以上のものは出ませんが。

 

そう思わせてくれた理由には3つあります。

1、コースが思ったほどは平坦で折り返しが少ない。

コースレイアウトを見ると前半登りで後半下り、また最後に少し登りという図が出ていますが、かなりゆっくりした勾配なのでほとんどそれは感じることがありません。むしろ「いつ登ってんの?」と思う人がほとんどです。

なのでどんどん前半から飛ばしてってください。飛ばしすぎはもちろん後半バテますが、なぜか最後までいけます。

 

折り返しが少ないのもストレスを少なくしてくれる要素です。京都マラソンや大阪マラソンなんてどれほど折り返させることか。それを思ったらほんまに楽チンです。

 

2、30㎞からのサイクリングロードは歩けない。

一つの名物である7〜8㎞近くあるサイクリングロード。道路も凸凹なく走りやすくていいんですが、とにかく狭い。

7000人程度の大会なのでキャパは大丈夫なのですが、追い越すには難しく両側に沿道の応援の方が立っているので歩くとちょいと恥ずかしい。

結果的にペースは落ちていても自然と足が進みます。自分だけを応援してくれている気分にも浸れますよ。

有名選手になれたような気分になりながら走っているといつの間にか40㎞近くまで行けてしまってます。

 

3、姫路城がスタートとゴールで待っている。

「姫路城マラソンっていうからずっと見えるんかと思った」 そんな声がふとランナーから聞こえたことがありますが、コース上にはほとんど見えてきません。

しかししかし、スタートとゴールは綺麗な姫路城が応援してくれますよ。

とくにゴールは姫路城の公園の中に入って、姫路城を背にゴールできます。ばっちり写真やサンテレビに映りますのでしっかり万歳してくださいね。

これが待ってるからテンションが上がるんです。最高のご褒美ですよ。初めての方で遠方の方は感動するそうです。

 

いかがですか?これで初めて姫路城マラソンを走る方は練習通り実力通りの力が発揮されることがお分りいただけたのではないでしょうか。

 

これで姫路城マラソンが初マラソンの方でも楽しみながら攻略することができるでしょう。

 

そのほかにも、前半の道にはやたらおっちゃん達の応援が多いのは各自治体が応援に出てきてくれるから。

エイドにはこれといった特徴のあるものがないので走りに集中できる。終わってからのチーかまドックをお楽しみに。

といった楽しみ方もございますので、ぜひ姫路城マラソンを初めて走られる方は全力出し切って楽しんできてくださいね。

 

とにかくサイクリングロードがきたら「これか!」と思ってください。

 

それでは楽しんできてください!そして走らない方はぜひ応援に行ってあげてください!

 

(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 藤井 敦志監修)

クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

 


【冬に肩こりを増やしたくないなら・・・】

2018年2月1日

Category : お知らせ

毎日寒い日が続きますね。

寒い中に外を歩いているとそれだけで肩をすくめてしまうので肩こりが増えそうですね。

この時期になるといつも肩こりが強くなって困る。そんな方も多いのではないでしょうか。

 

こんにちは。フジイ整骨院院長藤井です。

今回は冬の肩こりの原因の一つにマフラーがあるよ、というお話をさせていただきます。

これを読んで今年は肩こり知らずの冬を過ごせるかも!?

わたしはあまり肩こりとは無縁の部類に入る方です。

入る方といったのは肩が凝る時があるからなんですが、ひとつはランニングを長時間したときなどにたまに凝ってくる時があります。

これは走っているとだんだん肩が上がった状態で走っているのを自分でも認識しているからです。

肩の力を抜かないと腕をしっかり振ることができないしスピードにも乗れません。だから肩の力は絶対に抜いたほうがいい。

 

それともう一つなぜか仕事帰りに車に乗っていると肩が凝ってくるようになったんです。

なんでなのかいろいろ考えたんですが、どうやらマフラーに原因があったようです。

仕事終わりで車に乗り込むとすごく冷たいんです。中は。

わたしの自宅までは10分ほどなので車内があったかくなった頃に到着するような感じ。

だからしっかり上着をきてマフラーをしたまま運転しています。

するとすぐに肩が凝ってくるのです。

マフラーをとると少しコリ感がおさまってきます。

 

マフラーは長いものを前でひと結びして巻いています。

その下にネックウォーマーをしている時もあります。

その状態で車を運転した時だけ肩が凝っていたのはなぜか。

  • 理由1 マフラーをキツく巻いた状態だった
  • 理由2 冷たい風を入れたくないから顎を引いた状態で運転していた
  • 理由3 運転中は体を丸くしたままで肩をすくめていた

マフラーをきつく巻きすぎていると首の血管を締めすぎる時があります。

わたしはそれほどきつかった覚えはないのですがやはり締めるということは圧迫しているようです。

 

運転中でなくても顎を引いた状態だと下を向いたままで首の正しいカーブが得られないことになります。

しかも運転中の骨盤は受けの状態になっていてそれでなくても背中は丸くなっていますので、首の正常なカーブ(反ったC字)を手に入れることが難しくなっていたのです。

そのうえ肩をすくめているのでそりゃ血行は悪くなる一方ですよね。

 

つまりマフラーの巻き方一つで肩こりになりうるということだったんです。

 

そこで私が考えた肩こりのしないマフラーの巻き方。

1、まずはしっかり気をつけの姿勢

首のカーブを作るためにはまずは骨盤を起こして姿勢を作る

2、首を顎を上げて上を向く

首の前側の隙間を少しでもへらすためにまずは上を向いてから巻くようにします

3、マフラーを緩めに、そして顎の隙間をなるべくなくす

うまくいけばマフラーが首のコルセットがわりになって収まりますよ。

 

女性の場合は長いマフラーをおしゃれな巻き方をしているので、ちょっと巻き方を工夫すると肩こりをしにくくなりますよ。

 

これはあくまでわたしが考えた予防策。

ちょっとでも肩こりになりたくないならやってみてはいかがでしょう。

 

クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

 

Tags :