月別アーカイブ: 1月 2018

【あなたが当院を必要としているのか】自費治療専門院になった理由

2018年1月26日

Category : お知らせ

昔は、どんな症状のことでも診てくれたり何かあったら自宅まで飛んで診に来てもらえる町の主治医さんって当たり前にいましたが最近あまり見かけなくなりましたね。

 

さて本年より当院は自費治療専門院(新鮮なけがは保険対象)となりました。

その体制にすることになった私の思いと、あなたが当院の治療を必要とするときの理由を書きたいと思います。

 

このブログを読むことによってあなたにとって当院が必要な治療院であるのかどうかがおわかりになります。

そして今の症状だけでなく将来起こりうる症状に対して早くから対応することができるメンテナンス治療についての必要性を知ることができます。

 

なぜなら開院して14年目のわたしが今本当にやりたい治療とは何かを探した結果であり、これからの治療院にはこの体制での治療院を必要としている方が多くおられるのがわかったからです。

 

ここに至るまでの背景には、昨今の接骨院業界の不正問題などにより行政の目も厳しくなったこともある中、正しいことをしている我々にまで白い目で見られる可能性があることに対する嫌悪感がわたしには強くなってきたこと。

そして保険の制限など気にすることなく患者さんに良くなってもらうための治療を、わたしがこれまで蓄積した経験や治療法を余すところなく提供できる場が必要だと思ったことなどが経緯としてあったからこのような体制にする必要があったのです。

 

自費治療を受けていただくことの長所(メリット)が3つあります。

  1. 臨床経験25年以上、延べ施術人数10万人以上の院長が施術を一人で行います。
    施術スタッフはいませんので必ずわたくし院長が問診から施術、生活指導まで行います。
  2. 保険ではできなかった痛む場所(局所)と全体バランスを診る治療法を受けることができます。
  3. 完全予約制なのであなたの時間を有効に使うことができ、待ち時間もなく治療期間も相談して進めることができます。

これにより、痛む場所が軽減した後も、仕事や生活の中でバランスが崩れてまた再発することのないよう定期的に体を整えていくメンテナンス治療を行うことが可能となりました。

 

例えば、ある患者さんは透析をしており一日置きに4時間以上じっとして透析を受けなければならず、常に腰痛と向き合って生活をしていました。

腰のことを医者に相談してもこれといった治療はなく、透析もあるので薬も制限されていたので何かいい方法がないかといつも困っていました。

地元がわたしの実家の近所ということもあり当院に来られ治療を行うこととなりました。

しばらくして腰痛は回復します。

これまでいつもましになっても時期的に痛みが再発していたのですが、当院でその後定期的に施術を行うようになってから全然気になることがなくなりました。

「こんなに楽に長い間過ごせるなんて思わなかった!」と喜んでいただくことができました。

 

まさに気になることがあったらいつでも体を診てもらえる町の主治柔整師となりたい、というわたしの願いを叶えることができた瞬間です。

 

わたしが自費治療専門院にしなければならなかった経緯がおわかりになられたかと思います。

そしてあなたが今本当に必要な治療院なのかどうか、この先起こりうる痛みに早くから対処するメンテナンス治療が必要なのかどうかがおわかりになられたでしょう。

 

今の医療業界は非常に多様化しており、病院でも専門化が進んでいるので様々な選択を患者さん側が行うことができるようになっています。

インターネットの普及によってどのような治療をどの医療機関で行なっていてどんな先生がいいのかは一目で把握できるようになりました。

当院のような専門院があることによって、あなたがもし必要としている院であれば一度お電話またはネット予約にてお問い合わせしていただければと思います。

 

いますぐ下のボタンをクリックするかお電話をお待ちしております。

 

クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

 


【患者様の声】安心して眠れるようになりました

2018年1月24日

Category : お客様の声 , 腰痛

 足の裏がしびれて夜になるとピリピリするので眠れなくて困っていた60代女性です。

症状:腰の痛み・足の痺れ

冬の寒い日にあったかい布団に入ったら気持ちいいですよね。そんなときに足がしびれたりどこか痛くなったりしたら・・・。「もー!眠りたいのに眠れない!」

今回は足の痺れで眠りたいのに眠れずに困っていた患者さんについてです。

読んでいただくと痺れが出て眠れないような夜にどのように考えればいいのかのヒントになりますよ。

 

この方は左側の足の裏だけが痺れて夜になるとピリピリして眠れない日々が続いていました。

病院へ行くと脊柱管狭窄症と診断されて牽引などを週に2〜3回受けて過ごしていました。しかし、いまだ痺れは軽減しません。

当院に来られたのはそれからしばらくして見かねた息子さんに当院に行けと言われてからのことです。

2、3回の治療で痺れはなくなり少しの違和感を残すのみになっていました。

夜にゆっくり眠れるだけで顔色もスッキリされていました。会話も明るくなっているほど。

 

どうして脊柱管狭窄症と言われた方なのに早い変化が現れたのか。わたしなりに考えてみました。

1、眠れないというストレスが痺れの感覚を大きくしている

2、足首がバランスを崩していたのでしっかり踏み込めていなかった

3、そのために両足に乗れていないので骨盤に負担がかかっていた

 

わたしは眠れるための考え方をお伝えしたことや、足首の調整と骨盤の調整をしてしっかり両足で立てることを覚えていただいたことを治療に加えることだけで早い改善を見ることができたのです。

 

結果的に脊柱管狭窄症と診断されても、電気治療などで様子を見ようと言われる程度のものであれば、筋肉関節の施術でじゅうぶん改善される余地があるということになります。

これで病名を言われてからの痺れに対しての恐怖感が少し楽になってきますよね。

 

眠る時に足先が痺れてしまいそうなら病院に行く前に 、まず布団の中で暖かくしてから足首を2、3度ブルブル震わせて見ましょう。

グーパーすることもいいですよ。

 

それでもダメなら病院へ。重篤と言われなければ当院にご相談を。

 

 

お名前:M.Kさま

年齢:60歳代

性別:女性

職業:主婦

お住いの地域:たつの市

 

当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?

腰の痛み、関節の痛み

具体的な症状:左足の痺れ

当院のことを何で知りましたか?

紹介

来院の決め手:子供に勧められて早く楽になり痛みから逃れたい一心で・・・

 

実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

こちらにお世話になり本当に良かったです。

夜も眠れない痛みが取り除け安心して眠れています。

 

院長より

明るく素直なKさんならこれからも何か体に変調があったとしてもメンテナンスしていけば楽になるはずですよ。

 

 

クービック予約システムから予約する
【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7


【腰痛とストレスについて】

2018年1月23日

Category : 腰痛

仕事も家事も子供の学校の用意にも追われてる時に、旦那のなにげない一言で急にイラッ!とした時ってありませんか?

こっちだってやることしっかりやってるんや!

今回は腰痛とストレスの関係について書かせていただきます。

これを読んでいただくとあなたの腰痛の原因がストレスにあったことが腑に落ちることでしょう。

ずばり腰痛とストレスには密接な因果関係があるんです。

 

アメリカでストレスと腰痛の因果関係を調査した論文がありました。

それによると一人の人に否定的な言葉を投げかけてストレスを与えて重量物を持ち上げてもらった場合と、肯定的に言葉をかけて持ち上げてもらった場合とで筋肉の疲労度をはかったところ、否定的な言葉を投げかけた時の方が筋肉の疲労度が大きかったそうです。

ストレスは同じ物を扱ったとしても筋肉がすぐ疲れてしまうということがわかったのです。

 

また、脳に痛みの信号がくると鎮痛物質を発する部位があるのですが、ストレスを受けるとその部位に信号が行きにくくなり鎮痛物質が出にくくなるために痛みを敏感に感じてしまうこともわかっています。

 

自律神経にも影響します。

ストレスを感じ続けることによって交感神経は常に緊張状態になり血管が収縮してしまいます。

筋肉にも毛細血管が走っているので収縮した血管が筋肉も硬くしてしまっているんです。

 

つまりストレスによって腰痛を引き起こすのは

  1. 脳から痛みを抑えてくれる物質が出にくくなる。
  2. 自律神経が乱れて血管を収縮してしまうために筋肉が硬くなる。
  3. ちゃんとすべてやらなくてはという真面目で正直な人ほどストレスを感じる。

これらの理由で治りにくい腰痛を引き起こしていたんです。

 

これまでを思い出してみてください。

子供のことも考えなくては、仕事もちゃんとミスなくこなさなくては、夫にもしっかり働いてもらいたいからご飯とか家事もしっかりしなくちゃ。

すべて重なった時に限って頭が痛くなったりギックリ腰になったりしたことはありませんか?

 

その痛みはストレスだったんです。

 

ストレスがなぜ腰痛と関係があるのかがわかっていただけたのではないでしょうか。

 

すべてのストレスを取り除くのは不可能だと思います。

うまく付き合うことを考えるようにしましょう。

 

わたしのオススメの対応策は「ま、えっか」

なんかいっぱいしないといけないことが重なった時、一回背伸びをして「ま、えっか」と声を発してください。

声を発することは脳に刺激が入ります。

散歩しながらだとなおグッド。

ストレスをうまくコントロールして毎日笑顔で家族と接してあげてくださいね。

 

それでもダメなら当院の施術で体も心も整えることをお勧めいたします。

 

クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

 

Tags :