月別アーカイブ: 4月 2017

【今年も行けました芦屋さくらファンラン】

2017年4月25日

Category : お知らせ , マラソン

4月9日(日)大学時代の友人でラン友でもあるIくんと「芦屋さくらファンラン」を走ってきました。

参加したのはハーフマラソン。

この大会は去年も参加させてもらいましたが、満開の桜並木の下を走れて楽しかったので2年連続で走ることにしました。

友人Iくんはこの大会会場のすぐ近くに住んでいる地元人なので、会場に自転車でゼッケンを取りに来て一回帰ってきたというくらい近所でした。羨ましい。

この大会は子供からわれわれマスターランナーまで色んな世代の人たちが走ります。

それぞれ5km、10km、ハーフマラソン(21km)と別れて走り、コースは海沿いの橋の上や海岸線を走れて気持ち良いものです。

芦屋の高級住宅街を歩いて会場へ。

当日の天気予報は雨で朝8時くらいまでは夜からの雨が降り続いていました。

しかし、受付時間に到着した時にはなんとか雨も上がり、時折青空ものぞく天気になってホッとしました

なんせこの桜並木ですのでね。雨が降っていては楽しみが全然半減してしまう。よかった〜!

この日の桜はちょうど満開になろうかというタイミング。ほんと綺麗です。

青空ならこの何倍も綺麗でしょうね。

この道もコースになっています。

となりでランナーの皆さんが準備していたり、お昼になるとお花見客も集まります。

たまに写真にちらっと見えるような仮装ランナーもおられます。桜と重なって華やかに見えますね。

ゴール地点。

これはスタート前の朝の写真ですが、去年と違うのはグランドが人工芝になってたところ。

びっくりしました。

めずらしいですよね。運動場だったところが人工芝になるって。フットサル用のラインもはじめから埋め込まれていました。

金かけてるなぁ。。。

会場では理学療法士の学校から救護ボランティアがきていてランナーのコンディショニングを行っていました。

若い力は元気をいただけますね。

ゴールを反対側から撮ったところ。人工芝がきれいですよね〜。

ここなら多少転んでも痛くなさそう

走っているところはしんどくて写真撮る元気ありませんでした。

ミニオンの着ぐるみ着たまま走っていて友人がほとんど並走していたので写真撮りたかったのですが残念!

このミニオンの人姫路城マラソンでも松山の愛媛マラソンでも見かけました。

いつも結構早いペースを刻んで走ってるので何もなしで走ったらサブ3くらいの人と違うかなぁと思いますね。

そんなわけでなんとか最低目標の1時間50分はギリギリクリアして1時間49分51秒。ほんまにギリギリやん!笑

気軽に参加できる大会としてはいい大会です。コースは同じところを2周走りますが飽きるような感じはありません。

桜もランも一緒に楽しめますので一度いかがでしょう?(^^)

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたが素直に笑顔になれる場所を全力で提供します。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 


【毎日立ち仕事をしていると夕方になると足がむくんだり腰が痛くなりませんか?】

2017年4月7日

1日中立っていることが多い職業の場合、腰痛や足のむくみに悩まされている方が多いようです。

また女性であればハイヒールなどの靴を履いて仕事をしていることで、外反母趾など足に不調を来している方もいらっしゃるかもしれません。

立ち仕事の職業病は様々だと思いますが、今回はむくみや腰痛などに対する簡単な対策をおすすめしましょう。

 

むくみの原因って?

足のむくみは血液の循環が低下することで生じます。

本来は動くことでふくらはぎの筋肉などが収縮してポンプの様に働き、下に溜まった血液を心臓に戻してくれています。

接客業など、狭いところを行ったり来たりしてあまり長い距離を歩かない方はふくらはぎの筋肉の伸び縮みが少なく、むくみやすいと思われます。

特に女性は冷え性などをもっている人も多く、むくみやすい原因のひとつになっているのでしょう。

そのような方はふくらはぎや足の裏の筋肉の柔軟性が少なく、硬くなっていることが多いのです。

硬いままの筋肉で生活を続けるとアキレス腱炎や足底筋膜炎などにかかるリスクが大きくなってしまいます。

 

簡単な対処法

 

対処方法としては、走る前のストレッチと足指筋トレがおすすめです。

ふくらはぎは腓腹筋、ヒラメ筋という筋肉が、アキレス腱という腱に1つにまとまり踵の骨に付いています。

腱と筋肉を伸ばすことが重要です。

立った状態でストレッチをするときは、膝を曲げるとヒラメ筋、膝を伸ばすと腓腹筋、と伸ばされる筋肉が変わってきます。

どちらも行なうようにしておきましょう。

 

外反母趾は比較的大きめの足の指の筋肉に頼りすぎている状態、と捉えることもできます。

足の裏は手の平と同じように、様々な小さな筋肉がついています。

これらの小さな筋肉を効率良く使うことが大切です。

外反母趾を持っている場合、地面を蹴り出す力がうまく伝わらないことで、足をこねる、膝が内側に入る、といった特徴が出ることもありますので、足の裏の小さな筋肉はランナーの方にも大変重要だと言えるのです。

 

おすすめのエクササイズとしては、いも虫歩きというものがあります。

これは足の指の曲げ伸ばしだけで前に進むエクササイズです。

《画像は日本シューズ協議会からお借りしました》

立った状態で足の指だけでいも虫が這って前に進むようにチョコチョコと前に進む運動です。

はじめは難しいので座ったままやってみてもいいでしょう。

慣れてくるとどんどん前に進めるようになります。

 

足の指の使用は足の裏の筋肉を強くし、足のアーチを作ってくれます。

このアーチのおかげでわたしたちは直立で二足歩行が可能になっているのです。

 

そのいも虫歩行では足の裏の小さな筋肉が効果的に鍛えられます。

コツがつかめるまで自分の足の指・土踏まずをしっかりみて確認しながら行なうと良いでしょう。

 

この運動はわたしも時々使っていて、ランナーにとっても大事なふくらはぎや足の裏の筋肉をキープするのに絶好な運動です。

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたが素直に笑顔になれる場所を全力で提供します。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7