月別アーカイブ: 6月 2016

高校生の腰痛は若いからすぐ治ると思っていませんか?

2016年6月24日

4e2923e4c852284ae29b1d28db9842e6_s

こんにちは。兵庫県たつの市龍野町で腰痛・坐骨神経痛・膝痛の治療を鍼・整体・ハイチャージ療法で行うフジイ整骨院です。

 

今回は腰痛に悩まされている高校生の男の子のお話です。

 

1年前からアルバイトで長時間厨房で立ったまま働いていて徐々に腰痛を覚えるようになり、2ヶ月ほど前からさらに劇痛になってきました。

腰痛のストレッチをネットで調べてやったりしましたがなかなか効果は実感できません。

 

そのうち遊びたい年頃なのに遊びに行く回数も減ってきて、周りの同じ世代の高校生らが羨ましく思えるようになってきました。
アルバイトで稼いだお金を貯めて好きなバンド活動もしたいのにそれすらやる気になれない。

 

あぁこのまま自分は一生腰痛と付き合っていかないといけないのか・・・。そう考えると何のために一生懸命アルバイトしているのかがわからなくなってきました。

 

病院で調べてもらったが、骨には異常がないとだけ。

なんでここまで酷くなってしまうまで放っていたのでしょう?

 

高校生のお子さんをお持ちの親御さんは子供さんが腰痛で悩んでいると聞いたことはありませんか?

 

高校生の腰痛なんて若いからすぐ治るんじゃないの?

周りがそう思っているとお子さんはずっと痛いのを我慢して頑張っているのかもしれませんね。

気が付いた頃には何をするにも嫌になるくらいの腰痛がそこまで来ていたのです。

 

実は最近腰痛を訴える子供(中・高校生)は増えています。

理由はいくつかあると思いますが考えられるポイントを3つ挙げてみます。

  1. 筋力の低下
    電車に乗っている学生がドアの前でも座り込んだりしている姿を見かけたことはありませんか?
    長時間立っていることができない学生が急増しているのです。
  2. 姿勢の悪化
    座っている姿勢でもすぐ丸くなったり、スマホを見ているとずっと下を向いたまま何時間でもゲームをしている姿を見かけます。腰が丸くなってそのままの姿勢になっていることが多くなります。a225bac8e91daac77fc8cff07747d952_s
  3. 体の使い方(バランス)の不安定
    最近の小学生でまっすぐ走れない、ボールを投げれない、そんな子供が多くなっています。足と手をうまく連動させることが苦手になってきています。そのまま成長するとやはりバランスのまま体を使うようになり偏った筋肉の使い方になりかねません。

どうですか?お子さんの行動で思い当たることはありませんでしたか?

 

子供さんは自分ではどんな姿勢で、どんな体の使い方をしているかは気付かないものです。

なんとなく立っている姿勢を見てあげてどちらかの肩が落ちていたり、片足でばっかり立っていたりしたら、注意するのではなく、そうなっていることを教えてあげてください。

自分でどんな姿勢になっているかを知ることが大事です。

 

では姿勢が悪かったり腰痛にならないようにするには何か自分でできることはないのか。

わたしがお勧めする対処法を一つご紹介させていただきます。

 

自宅で勉強する際、当然のように椅子に座ってデスクの前に座ることと思います。

その時の姿勢ははじめはまっすぐしているものの段々体が丸くなったりしてきます。

長時間の座る姿勢は腰に悪いだけでなく、全身の血流の流れを悪くする原因になることがあります。

ここでお勧めするのがスタンディングデスクです。

これは欧米からきた考え方ですが、立ったままデスクワークをすることで様々な効果が期待できます。

  1. 集中力が増す
  2. 脚の筋力アップにつながる
  3. 腰痛・肩こりを改善します
  4. 気分転換になる

わたしも少し前から始めていますが、パソコン作業などには集中できてダラダラする時間が少なくなりました。

わざわざ高いデスクを購入しなくとも今ある机の上にダンボールや収納ケースを置くだけで十分です。

figure_01

引用

最初のうちは30分くらいから気分転換にはじめるといいでしょう。

始めから立って勉強をする必要はありません。座って勉強していてそのあと立てるように工夫するといいでしょう。

わたしは椅子に座って作業をしていて眠くなったり疲れたらその椅子を机にあげて始めてみました。

 

これは腰痛のきつい状態の時には控えるようにしましょう。

 

腰痛の8割が原因不明と言われています。少しでも早く正しい医療機関へ受診をお勧めします。

自分の体を一番わかってくれる方を見つけて、何時間でも好きなことに取り組める明るい未来をつかみましょう。

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】 

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 

http://fujii-hone.com/ (ホームページ)

フェイスブックページFacebookページ)いいねお願いします!

フジイ整骨院ページGoogle+ページ)フォローお願いします!


職場の冷房で直風があたるために冷えて肩こりと頭痛と目の痛みで困っている方へ

2016年6月21日

こんにちは。鍼・整体・ハイチャージ療法で腰痛・肩こりを治療しているたつの市フジイ整骨院です。

梅雨の急な蒸し暑さで職場の冷房も思ったよりきつくなっている所も多いのではないでしょうか。

今回、そんな職場での冷房によって肩こりや頭痛がひどくなってお困りの40代の女性のお話をさせていただきます。

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

この方はもともと冷え性で仕事はデスクワーク。パソコンの前に座って長く同じ姿勢にしていることが多い毎日でした。

たまにマッサージに月に一回はお世話になっていたものの、梅雨に入ってからの急な暑さで職場の冷房がきつくなってきた上に、自分のデスクは直風があたる場所。肩こりや頭痛が酷くなることに加えて目まで痛くなってきました。

 

仕事が終わっても電車に乗るとまた冷房。ここでも上からの風がかかるので首まわりは冷えるばかりです。

この梅雨の季節は同じ暑さでも湿度が高く蒸し暑いため、冷房の冷え方がどんどんきつく感じますよね?

「なんでどこも除湿にしてくれないの!?」

そんなことを毎日考えてると電車に乗るのも嫌になります。

 

でも、お風呂に入って温まれば治るはず。

なのに朝起きたらまた痛い。そのまま仕事に行くと考えただけで気持ちが落ち込んできてうつになりそう。

 

 

肩こりや頭痛だけでなく、むくみや口が渇いたり、生理不順になったりするのも慢性的な冷えのせいだと考えられる方も多いのではないでしょうか。

当院の患者さんの中にも手や足の痛みやしびれは冷えのせいでなっているから、と悩まれている方が多いんです。

 

しかし、実際は普段の姿勢や体の使い方が冷えの原因であったり、その他の肩こりや頭痛、生理不順などの原因につながることも多いのです。

デスクワークで仕事をしていると座っている姿勢なので楽だと思われがちですが、実は座っている姿勢は足の血管を圧迫しているので長時間になると足の血流が悪くなるんです。

また、パソコンが正面ではなく少し斜めになっているとそちらばかり目を向けることになるので、体はいつも傾いているんです。そんなデスクになっていませんか?

その姿勢のまま上から冷たい風を当てられると首の血管は詰まるばかり。そして首には頭に血が巡る大事な血管がたくさんありますので、そこが収縮しすぎると頭痛になるのです。

 

体の大きな血管は体の中心を走っています。

そして、その中心の血管は全身の筋肉のポンプによって心臓に送られまた全身に巡ります。

足の血管がしっかり心臓に戻ってこないことには頭にも血液が巡らないのです。

つまり、首の周りだけ血流をよくするようにマッサージしてもすぐに戻ってしまうのです。

冷えは自律神経の乱れが原因なことも多いです。

人は暑くなると血管を広げて汗を出して体を冷やしますが、クーラーの風は血管を縮めてしまうので発汗しなくなり、正常な体の反応ができにくくなってしまいます。

それがストレスとなり自律神経が乱れるとまた血管が縮まり冷えが止まらないのです。

 

私のオススメはまず自律神経の乱れを落ち着かせるためには筋肉の動きと正しい睡眠です。

①靴下やレッグウォーマーは履かない

冷えるから靴下を履いている方も多いと思われますが、実は靴下をはいていると汗でどんどん冷えてくるんです。なので裸足のままの方が結果的に暖かくなるのです。

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

②寝る前はクーラーをしてもよい

寝るときのクーラーは冷えるから。と思われている方も多いですが、寝るときは徐々に体温が低くなり眠りが深くなります。速やかな眠りに入れるようにするには寝初めにクーラーをすることはオススメなのです。1〜2時間後に切ることをお忘れなく。

寝る前に簡単な体操

寝床についたときに両足をブラブラ揺らしてください。そうすることで足からふくらはぎの筋肉が刺激され温まって眠りにつくことができるので朝の冷えにも役立つのです。

これらのことを少しずつ続けていただくことで自律神経が整い慢性的な冷えの対策につながることでしょう。

 

冷えの対策は一朝一夕にはいかないもの。

悩みすぎてうつな状態になる前に正しい医療機関に行くことをおすすめします。

どこに行ったらいいかわからないという方は当院の施術でまず体全体の血流を整えることを考えてみてはいかがでしょうか。

当院では、まずドイツ製治療機器ハイチャージを使うことで細胞レベルでの活性化によって全身のエネルギーが燃えやすくなるので、その後に血流が滞っている筋肉に対して鍼や整体を施して、より体の細胞が入れ替わりを手助けするように進めてまいります。

0337

この夏はつらい冷えから解放されて、すっきりした朝を迎えて気持ち良く仕事に向き合ってアフター5を楽しめる夏にしましょう。

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

 

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 

http://fujii-hone.com/ (ホームページ)

フェイスブックページFacebookページ)いいねお願いします!

フジイ整骨院ページGoogle+ページ)フォローお願いします!