【わたしが4時間切り(サブフォー)を達成できたわけ】

こんにちは。たつの市龍野町で腰痛・首痛・膝痛の治療をしているフジイ整骨院です。
マラソンを始められた方がまず目標にするのが完走ですね。
完走が達成された方が次に目標にするのはサブフォー(4時間切り)ではないでしょうか?
 
完走でもいっぱいいっぱいだったのに4時間切るなんて自分には無理だ。
なかなか練習にあてる時間が取れないし仕事があるから大変だ。
そのように考えてしまう方も多いのではないでしょうか。
 
わたしはマラソンをはじめて3年目でやっと4時間切りを達成することができました。
まだたった一回きりですが・・・。
ここではわたしがなぜ4時間切りを達成できたのかをお話ししたいと思います。
 
わたしがマラソンを始めるきっかけになったのは、2012年に第一回神戸マラソンが開かれるというのでぜひ走ってみたい!と思ったのがはじまりでした。
 
走り始めたのはその大会の半年前。はじめは2km走るのにも途中で歩いてしまうくらいでした。
そこから練習を週に1〜2回ずつ重ねて10km走れるようになり、15km走れるようになり、と徐々に距離を増やしていくようにしました。
神戸マラソンまでにはハーフマラソンを完走できるようになったので、これならフルマラソンも完走どころかサブフォーもいけるんちゃうかな。そんなことを考えるまで天狗になっていました。
 
当時はテレビでも大阪マラソンなどの企画で初マラソンを取り上げるようになっていたので、どのように取り組んでいくか、初マラソンでどの程度を目標にするのかをここで設定していました。
ちなみにわたしが参考にしたのは”ちちんぷいぷい”の大阪マラソン企画。
そこでみなさんいきなり4時間切ったりその前後だったりしたので、初マラソンはそれくらいが当たり前なのかと思っていたのでした。
 
しかし・・・・。
いざふたをあけてみると惨敗
30Kmの壁って思ってたよりめちゃめちゃ高いんですよね。
足が棒になって、後ろも前も全部つってきてどうやったらこの状況で走れというの?っていう状態になったのです。
結果は4時間17分。
ここから4時間切りへの長い戦いがはじまったのです。
 
それから1年に3~4回のペースでフルマラソンに挑戦しますが、4時間13分、4時間7分、4時間5分などどうしてもあともうちょっとというところで最後の失速のため4時間を切ることができませんでした。
 
 
わたしはなぜここまで入念に計画したにもかかわらず達成できなかったのかを分析してみました。
そこで考えられたのがこの4つでした。
1、筋力不足
30Kmからがマラソンと言われる中でいつもそこから減速してしまう。
そこから勝負に行けるまでの耐えられる筋力が足りていなかった。
 
2、自身の設定間違い
いつも4時間を切ることを目標にしていたので練習ではちょうど4時間で走れるタイム設定をしていました。
しかし、後半落ちることを考えたら3時間45〜50分で走れる設定で練習しないとわたしには無理だった。
 
3、一人でがんばっていた
マラソンをしていることは周りは知っていても、4時間切りを宣言したり、サポートをお願いしたりすることをしていませんでした。
 
4、自らの甘え
これでだめだったら次の大会があるからえっか。という考えがどこかにあったのです。
 
そこでわたしは3年目の京都マラソンをこれで最後の挑戦だと位置づけ、これで達成できなかったらもう挑戦はやめようと決めたのです。
 
設定は3時間50分で走れる体力をつくること。スピード練習を取り入れました。
筋トレを練習の合間にいれること。週に3〜4回走っていたのでその間にランジなど徹底的に足をいじめました。
そして、一番大きかったのが大会前に体のサポートをしていただけたこと。
 
わたしがチャレンジしていることを知った西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長松村先生がわざわざ出向いてくださり、大会前に体をコンディショニングしていただけたのです。これはかなりこころも体もサポートしていただくこととなりました。
 
その時にやっていただいたのがドイツ製治療機器 ハイチャージ
そう当院に今置いてある最強武器であるハイチャージです。
img_highcharge04
 
実はこのコンディショニングがあったおかげで4時間切りを達成した嬉しさから、のちにハイチャージを自分で購入してしまったのでした。
 
つまり、今患者さんに「これはいいですよ〜!疲れも取れるし自分のパフォーマンスを自身の最高の位置まで戻せますよ」と偉そうに言っていますが、ほんとは自分がいつでもハイチャージを当てたかっただけなのです(^^)
 
その結果・・・・・
京都マラソン2014で3時間55分55秒(ネットタイム)でやっとやっと3年越しに達成できたのでした。
img_highcharge06
嬉しいですね〜自分の目標を達成した瞬間というのは。
マラソンは一人で走りますが、目標達成するには一人では無理だということが自分自身で実感できたのは大きかったですね。
 
これからも目標を立てて頑張っている人にその目標を達成できるためのサポートをして、少しでも力になりたいと思っています。
 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

 

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。