【朝起きるたびに首と鎖骨の前あたりが痛んでつらいです】右首痛

鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

3週間ほど前から朝起きると胸のあたりから首が痛くてお困りの30代神岡町の女性です。

デスクワークが原因?徐々に溜まってくる朝の右首の痛みと痺れ

お仕事は長時間パソコンの前に座ってデスクワークを毎日こなしています。

 

以前より肩こりの症状でしんどいことはよくありましたが、今回のように毎朝痛みで困るということはありませんでした。

 

朝になると鎖骨の付け根あたりが痛くなり、起きてからしばらく動いているとましになってくる日が続いていました。

 

そのうち右手のしびれ感も感じるようになり、背中にも違和感が強く出るようになってきました。

 

心配で病院に行ったものの痛み止めのお薬を処方され、少しましになったような気もするが朝になったらやはり痛くなります。

 

このままでは朝を迎えるたびに憂鬱な気分になると思い、当院を検索され来院されました。

 

首と鎖骨の前あたりの痛みを起こしていた原因と改善した方法

 

診させていただくと鎖骨の痛みは肩甲骨の動きに伴って痛みが出現していましたので、肩甲骨と首、肩関節等の筋肉・関節のつながりを治療する必要がありました。

 

しびれに対してもハイチャージをあてることで代謝をアップし、鍼で肩甲骨周辺の筋肉を緩める治療を施しました。

 

整体を加えると体の軸が整って肩甲骨が正しい動きを取り戻せると思いましたので、その方向を説明して一回目の治療を終えました。

術後姿勢の改善が見られ、自宅で行う軽い運動を行っていただくことにしました。

3回目の受診時には朝の右首の痛みはほとんど感じられず、普段のお仕事を続けられるまでに回復していました。

仕事などの姿勢が関わっていると思われますが、それ自体は変えられないしすぐに姿勢を変えろといってもクセが多いのでそうはいかないことが多いですね。

 

何が負担になっているのかをきづいてもらうだけでも変化として現れます。

痛みとしてでていなくてもみなさんの体はがんばってくれています。

症状が出ていなくても早めに自分のお体をいたわるようにしましょう。

《柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ・指圧師 藤井敦志 監修》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。