【腰痛とストレスについて】

仕事も家事も子供の学校の用意にも追われてる時に、旦那のなにげない一言で急にイラッ!とした時ってありませんか?
こっちだってやることしっかりやってるんや!

今回は腰痛とストレスの関係について書かせていただきます。

これを読んでいただくとあなたの腰痛の原因がストレスにあったことが腑に落ちることでしょう。
ずばり腰痛とストレスには密接な因果関係があるんです。
 
アメリカでストレスと腰痛の因果関係を調査した論文がありました。
それによると一人の人に否定的な言葉を投げかけてストレスを与えて重量物を持ち上げてもらった場合と、肯定的に言葉をかけて持ち上げてもらった場合とで筋肉の疲労度をはかったところ、否定的な言葉を投げかけた時の方が筋肉の疲労度が大きかったそうです。
ストレスは同じ物を扱ったとしても筋肉がすぐ疲れてしまうということがわかったのです。
 
また、脳に痛みの信号がくると鎮痛物質を発する部位があるのですが、ストレスを受けるとその部位に信号が行きにくくなり鎮痛物質が出にくくなるために痛みを敏感に感じてしまうこともわかっています。
 
自律神経にも影響します。
ストレスを感じ続けることによって交感神経は常に緊張状態になり血管が収縮してしまいます。
筋肉にも毛細血管が走っているので収縮した血管が筋肉も硬くしてしまっているんです。
 
つまりストレスによって腰痛を引き起こすのは

  1. 脳から痛みを抑えてくれる物質が出にくくなる。
  2. 自律神経が乱れて血管を収縮してしまうために筋肉が硬くなる。
  3. ちゃんとすべてやらなくてはという真面目で正直な人ほどストレスを感じる。

これらの理由で治りにくい腰痛を引き起こしていたんです。
 
これまでを思い出してみてください。
子供のことも考えなくては、仕事もちゃんとミスなくこなさなくては、夫にもしっかり働いてもらいたいからご飯とか家事もしっかりしなくちゃ。
すべて重なった時に限って頭が痛くなったりギックリ腰になったりしたことはありませんか?
 
その痛みはストレスだったんです。
 
ストレスがなぜ腰痛と関係があるのかがわかっていただけたのではないでしょうか。
 
すべてのストレスを取り除くのは不可能だと思います。
うまく付き合うことを考えるようにしましょう。
 
わたしのオススメの対応策は「ま、えっか」
なんかいっぱいしないといけないことが重なった時、一回背伸びをして「ま、えっか」と声を発してください。
声を発することは脳に刺激が入ります。
散歩しながらだとなおグッド。

ストレスをうまくコントロールして毎日笑顔で家族と接してあげてくださいね。
 
それでもダメなら当院の施術で体も心も整えることをお勧めいたします。
 
クービック予約システムから予約する
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時
土8時半~13時
休み: 木・土の午後、日・祝日
【料金】
初診料 8,000円
施術料 6,500円
当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。
自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。
【完全予約制】
1日でできる人数が限られますので必ずお電話かネットでご予約をお願いいたします。
0791−62−4339
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。