月別アーカイブ: 8月 2018

【熱中症にならないスポーツドリンクの選び方】

2018年8月14日

こんにちは。フジイ整骨院 院長フジイです。

今年の夏の暑さは異常ですね。

毎日35度以上の最高気温が軒並み。

熱中症で倒れる方も続出で救急車も大忙しだと聞きます。

子供の夏休みの楽しみの一つである地域プールも中止になるという事態。

夏は暑い方がそれらしいですが、ほどほどにしてほしいものです。

 

さて、今回は熱中症にならないためのスポーツドリンクの選び方について書きたいと思います。

これを読んでうまく水分補給をすることで熱中症になるのを防ぐことができるでしょう。

 

まず言いたいのは、この夏は喉が渇いていなくても2〜30分に一回は水分を口に含むようにしてくださいということです。

わたしの周りにも「気をつけてはいたんですけど、急に頭が痛くなって体が動かなくなりました」と聞くことがあります。

自分は大丈夫。この意識はなくすことが大事ですね。

 

今年の甲子園でも球児が試合中に突然足がつって動けなくなるという姿が何例も見受けられました。

あれだけ外で練習を重ねている球児でもいつも以上に汗をかき、塩分が出て行くことに加えて疲労が重なり攣ってしまうのですね。

今の暑さは想像以上だということがわかります。

 

それでは運動していない人はどんな水分補給をすればいいのでしょう?

それはスポーツドリンクをうまく選んで飲むことで対処できるのです。

 

今夏ちまたではアクエリアスなどが売り切れ続出なのだそうです。

しかし、外でいっぱい汗をかいているときにアクエリアスやポカリスエットを飲んだ時にすぐに喉が乾く感覚になることはありませんか?

アクエリアスやポカリは「アイソメトリック飲料」という種類で栄養分を多く含ませるため糖質がやや多めに入っているので、汗をかいたときなどは水分の吸収が遅くなり喉が乾くことになるのです。

ここでスポーツドリンクの種類についてご説明させていただきます。

アイソメトリック飲料

「ヒトの安静時の体液と同じ濃度の飲料水」で糖質が約4〜6%含まれており、水分補給と栄養補給に適しているので長時間の運動前や汗をかく作業などの前に飲むことでエネルギー源・疲労の予防につながります。

ただし、汗を多くかいた際には体の中の塩分が失われるため体液濃度が濃くなり、アイソメトリック飲料では体液濃度の差ができることにより水分の補給スピードが遅くなります。

飲んでも飲んでも喉が渇くのはそのせいで、糖質を多く摂りすぎることにもなってしまいます。

1、安静時においては同じ浸透圧のため吸収が速く水分栄養素を取り込みやすい

2、糖質が多く含まれているので、運動前・汗をかく前のエネルギー源になる

 

例:アクエリアス、ポカリスエット、ゲータレード、グリーンダカラ など。

 

ハイポトニック飲料

「安静時のヒトの体液よりも低い濃度の飲料水」で、糖質は2〜3%で水分とミネラルを補給するのに優れています。

1、運動中の発汗で体液が薄くなっている状況のときに水分とミネラルを効果的に速く吸収する

2、糖分が少ないのでカロリーが低く、ダイエットにも適している

 

外で汗を多くかいた時などに適しているのがハイポトニック飲料です。

 

例:アミノバイタル、アミノバリュー、スーパーH2O、イオンウォーター など。

 

経口補水液

濃度ではハイポトニック飲料の部類にあたりますが、塩分濃度がより濃い飲料なので熱中症になった状態のときに有効な飲料です。

 

例:OS-1 など。

 

まとめ

  1. 運動前や外に出る前などはアクエリアスやポカリスエットを飲んで水分と栄養素を補給しましょう
  2. 運動中や外で汗をたくさんかいた時などはアミノバリューなどのドリンクを選ぶか、その場にない場合はアクエリアス・ポカリスエットを水で薄めて飲むといいでしょう。
  3. もし頭が痛い、ぼーっとするなどの症状が出た場合には速やかに涼しい場所に移動し、安静にしてOS-1などの経口補水液を飲むようにしましょう

 

適切に飲料水を選んで飲むことで、熱中症にならない楽しい夏を過ごしましょう!

 

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

クービック予約システムから予約する

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7


【患者様の声】太極拳も続けられてよかったです

2018年8月6日

左股関節の痛みでまっすぐ立てず体が歪んでしまってお困りの60代女性です。

 

症状:股関節の痛み

1ヶ月くらいかけて徐々に左股関節に痛みを感じ始め、階段の上り下りに辛く、長時間すわったままでいたら次に立ち上がって歩くのに痛くてなかなか前に進めない状態でした。

人からも体が歪んでるよと言われるうちに治療を受けなくてはと思うようになり、毎日行っている太極拳の先生が当院のことを知っており、ご紹介を受けて来院されました。

 

まず言えることは訴える場所と本当に治療しないといけない場所は違うことが多々あるということです。

 

若い時から腰痛はずっと悩みのタネでコルセットは手放せず、畑の収穫などの時には必ず装着されています。

股関節に違和感を感じるようになったのは当院に来る1ヶ月くらい前。

2時間ほどじっと床に座り込んでいたところから起き上がろうとした時に立ち上がれないほどの痛みを感じました。

たまに左足に痺れも感じるようになっていたのでたまらなく治療を勧められました。

左の股関節の痛みを訴えていましたが、診させていただくと右の股関節に可動域の制限が多くみられます。

よくお聞きすると昔くも膜下出血があり、当時から少しかばったような姿勢をとっていたようです。

今回は左側に痛みが集中しましたが、もとは右側にも悪いところがあったのでどちらも使いやすいようにバランスを整えることを中心に施術を進めてまいりました。

 

順に症状は回復に向かい、太極拳もいつも通りできるし、車に乗ってもあまりぎこちないと思わなくなってきたようです。

 

このように反対方向にも原因があることがありますので、問診の際には関係ないと思わず、どんな些細なことでもお話しいただければと思います。

 

お名前:K.Nさま

年齢:70歳

性別:女性

職業:無職

 

お住いの地域:たつの市

 

当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?

腰の痛み、股関節の痛み

具体的な症状:元々、腰の痛みがあったけど左股関節が痛くなり、階段の上り下り、歩行が辛かった。

 

当院のことを何で知りましたか?

紹介

 

実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

親切な先生のご指導、治療のお陰で、歩きづらく階段の上り下り等、本当に良くなり太極拳も続けてよかったです。

感謝しております!!

 

院長より

来院当時は毎日続けておられる太極拳もやめなくてはいけないのかと心配そうにしておられました。

治療を続けるうちに少しずつよくなっていくことにホッとしたのか、表情も明るくなって毎日太極拳を続けていけることに嬉しそうでした。

これからもいつまでも続けていけるようにサポートしてまいりましょう!

 

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

クービック予約システムから予約する

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。

【完全予約制】

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7


【きっずセミナー テーピングを巻いてみよう を開催しました】

2018年8月4日

Category : お知らせ

こんにちは。院長フジイです。

8月夏真っ盛り。いや〜毎日暑いですね〜!という挨拶しか出てこない毎日です。

子供達にとっては夏休み真っ最中。

8月前半はまだ宿題に余裕がある時なのかな。

今回はそんな夏休み真っ盛りの子供達に対する講習会のお話です。

 

8月2日(木)にお店のゼミナール「きっずセミナー」としてテーピングを小・中学生の子供たちに巻いてもらうという講習会を開きました。

これは龍野商工会議所さんが企画された「龍野お店のゼミナールきっず」というもので、小学生の親子を対象にいろいろなお店がそれぞれの企画で子供達に参加していただこうというものです。

これを読んでいただいてご興味を持たれた方は、第2回8月11日(土)のお申し込みをお待ちしております。

 

今回のことでわかったのは、小学生だからテーピングを巻くことに興味持てないという概念は全く関係ないということでした。

 

今回のきっずセミナーのお話をいただいたときどうしようか迷いました。

これまでのゼミナールでは腰痛講座や姿勢講座など大人の実際に何か症状がある方を対象にお話をさせていただいておりましたが、今回子供限定のセミナーということでどんなことが子供達にできるのか、体験する企画だけど何もないのかなと思っておりました。

 

他のセミナーをみてもわかる通り、料理体験、音楽体験、アート体験、そば打ち体験などなど子供達が喜びそうなものばかり。

わたしが提供できるものは何か考えたところ、子供といえば怪我がつきもの、それもいちばん多いのは足の捻挫。

それなら捻挫について学べればいいな。でもただ学ぶだけでは面白くない。そうだ、テーピングを実際に巻いてもらおうってのはどうだ?

という考えに行き着き、今回のセミナー開催を願い出たのでした。

そこでわたしが考えたのは次の3つ。

①いかに子供達が楽しく学べるか

②適度に難しく、もっと上手くなりたいと思ってもらえるか

③親御さんにも楽しんでもらいたい

 

足首のホワイトテーピングといえば、われわれ柔道整復師でも上手く巻けるには相当練習しないと綺麗には巻くことができません。

簡単に長さを決めたテープを切っておいて順番に貼ってもらう、という方法も考えました。

しかし、それではあまり達成感が得られそうにないし巻いてもらった感も少ないかもしれない。

テーマである”楽しく””難しく””達成感”を考えたらやっぱり普段わたしが実際に患者さんに巻いているものをみんなに巻いてもらった方がいいんじゃないかと思ったのです。

 

わたしが実際に目の前で巻いてみて「これを巻いてみたい!」と思ってもらえるかどうかにかけてみたのです。(そんな大げさなものではないですが笑)

そうはいってもやはり一度にできるものではなく、「難しい!」といってテンションが下がってしまうようでは元も子もない。

スタッフと練習しながらどうやったら子供でも最後まで巻くことができるか考えました。

 

①まずテープの持ち方、持っていきかたからやってみよう!  それなら伸縮包帯でまず練習してみよう

②一人一人まずわたしが手ほどきして見せてみよう

③子供同士で巻けるところまでやらせてあげよう

 

そう考えプログラムを組むことにしました。

結果、はじめは緊張気味だった子供たちも、お互いに巻き始めたら一生懸命にあーでもないこーでもないとお母さんたちと相談しながら頑張ってもらい、少し時間をオーバーしてしまいましたがなんとか全員最後まで巻くことができました。

みんなテープを剥がすことなくそのまま帰宅して行きました。なんかうれしそうに(^^)

 

わたし自身もすごく楽しくなってつい真剣に巻いてあげようとしてしまいました。

 

終わりのアンケートでは「もっと上手く巻けるようになりたいです」という最高のお答えをいただいてわたしもほっとしております。

やはり、小学生だからといってテーピングを巻くということに興味持てないわけはないということなんですね。

 

子供たちには「もっと巻きたいと思う子がいたら夏休みの間フォローするからいつでもおいで」と告げておきました。さあて来る子がいるのかな?

 

次回は11日(祝・土)の13時より。まだ空きがございます。

ただしみんなに巻いてもらうという趣旨のため少人数での開催です。あと1週間なのでご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

このような機会を与えていただいた龍野商工会議所の方には本当に感謝です!

 

 

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

土8時半~13時

休み: 木・土の午後、日・祝日

クービック予約システムから予約する

【料金】

初診料 8,000円

施術料 6,500円

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。