【患者さまの声】あれ?どこが痛かったんやったっけ?

長い間首から腕までが痛くて病院で注射や牽引をしてもらっても治らず困っていた50代女性です。

 

症状:首の痛み・腕の痺れ

ずっと悩んでいたことや、痛みで困っていたことがあっても、ある日その悩みがなくなったとたんに何のことで悩んでたのかっていうのすら思い出せないことってありませんか?
この方はまさにそんなことを先日わたしにおっしゃいました。
 
今回の患者さんのおかげで忘れられるということの大事さを学びました。
今回は人に心配されるほど痛みに苦しんでいたのに、痛かった場所を忘れてしまっていた人のお話です。
 
これを読むとあなたは同じような症状になったとしても慌てることなく対処することができるでしょう。
私が言いたいのは、痛みには「喉元すぎれば暑さ忘れる」くらいどんどん忘れちゃってくださいねということです。
 
そう思うようになったのは、ずっとよくならないんですと初めて来られた患者さんがおっしゃる人のほとんどは、病院で「骨が変形している」「ヘルニアがある」など言われ、これは変わりませんと言われたことがずっと頭から離れずにもう自分は治らないと思われている方がほとんどだったからです。
 
この方もそうでした。
病院でヘルニアだと診断され、痛み止めの注射をしながら牽引で様子を見ていましたが一向によくならなくて紹介されて当院に来られたのです。
しかし、実際には首の関節や筋肉群の緊張を取り除く調整を行うことで徐々に回復し、今では友達から「痛みはどう?」と聞かれて「え?どこのことやった?」と答えるくらいまで回復しているのです。
 
わたしが病院での診断が頭から離れずに痛みを強くしていると思った理由が3つあります。
1、ヘルニアと診断されても筋肉や関節の問題の方が多いのにアプローチしていない。
2、注射や牽引だけが治療と思っている人が多い。
これ以外方法はないと思ってしまうように他の提案などしてくれない。
3、骨が狭いと言われたことが頭から離れない。
骨が狭い=もう一生これは治らないものという印象を与えられてしまう。
これらの理由から他の治療を受けようという気持ちが起こらない方が多いのが現状です。
 
つまり「喉元過ぎれば痛みは忘れてもいいんですよ」ということを覚えていただきたいのです。
ヘルニアや変形を治すのが目的ではなく今の悩ませている痛みから解放されるのが目的なのですから。
これで同じような症状になっても慌てることなく対処する心構えができたでしょうか。
 
まずはどんなことでもいいから痛みに悩んでいたらその方法だけでなく違う方法にもアプローチして目線を変えることから始めてみましょう。
それが当院であればなおのことベストなのですがね。
 

お名前:S.Kさま
年齢:50歳代
性別:女性
職業:
 
お住いの地域:新宮町

 

当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?

頭・肩の痛み
具体的な症状:左肩と左手の痛みがひどくてずっと手を移動してるか揉んでいるかしないとじっと置いていることが辛かった。

当院のことを何で知りましたか?

紹介:(当院で自費治療を続けて来られた方からのご紹介)
来院の決め手:
 

実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

少し痛みがやわらぐくらいでも助かると思ったところ、痛みがほとんど無いようになったのでびっくりしています。
同じような痛みのある人にはお知らせします。
 
院長より
しっかりメンテナンスを続けてこの忘れた痛みがずっと忘れられるようにしていきますね。
何で悩んでたのかは覚えていただけるとわたしとしてはありがたいですけどね(^^)
 
クービック予約システムから予約する
【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】
【受付】平日8時半~12時半、15時~19時
土8時半~13時
休み: 木・土の午後、日・祝日
【料金】
初診料 8,000円
施術料 6,500円
当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。
自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器ハイチャージを利用した総合治療を行います。
【完全予約制】
1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。
0791−62−4339
兵庫県たつの市龍野町日飼341-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。