淡路・四国を巡ってきました

院長フジイです。
平成28年があけましたね。皆様どのような年末年始だったでしょうか。
藤井家はいつもどおりおせちを食べて、初詣に行っておみくじを引いて、親戚めぐりして飲む。というコースでした。
 
ただ今回は少しお休みを長くいただき遠出をしてみることにしたので写真でご覧ください。
IMG_4264これは淡路島バーガー
正確にはあわじ島オニオンビーフバーガー。
淡路の玉ねぎをさくさく衣に包み込んだ玉ねぎカツ。
そして淡路牛に淡路のトマトにトマトソースがからんでさすが全国1位のバーガーです。美味い! 😀

淡路渦潮記念館にあるたまねぎキャッチャーです。

子供が何度か食らいついてやっとゲット!なんと一個ゲットしたらお店から1.5Kgの玉ねぎに変えてくれるんです。太っ腹。

鳴門大橋からワンショット。

20年ぶりくらいに大歩危小歩危に行きました。
遊覧船は初めてでしたが、暖かく天気のいい日だったので正月といえど絶好の日和でした。気持ちいいですね。

次に向かったのはかずら橋。
川の水がめちゃめちゃきれいですね。さすが秘境の地ですね。心も澄み渡る水の青さです。

かずら橋。子供達はぜんぜんビビらず。
うちの母親がめっちゃ渡るのに時間かかってしまいました。

やはり四国と言えばうどんでしょ。
今回は徳島のたらいうどん。しこしこのうどんがたらいにたっぷり入ってこれまた美味いですよ。
家族であっというまに平らげました。

最後に行ったのは11月にも行ったばかりの銭形砂絵。「寛永通宝」
これを見ると金銭運が上がるそうで。家族で見れたので今年の金運はバッチリ!?
IMG_4296
最後に食べたのは丸亀名産の骨付鶏。
「一鶴」という大阪にもあるチェーン店ですが、これしかないのに人でいっぱいでした。
ニンニクがきいたピリ辛の鶏は子供達もおかわりするくらいばくばく食べておりました。
バラバラで食べかけに見えるのははじめに切ってもらったからであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。