【肩がはずれたような感じがするんで診てもらえますか?】スキー転倒

【肩がはずれたような感じがするんで診てもらえますか?】スキー転倒

2017年2月20日

Tags :

2月20日(月)鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

スキー場の救護活動での一場面です。

年に2〜3回地域の先生方と手分けして毎週日曜日に「若杉高原おおやスキー場」へ救護活動に入っています。

先日の活動日のこと。

待機していると、「すいません、なんか肩がはずれたような感じがするんですけどちょっと診てもらえますか?」と40代の男性が入ってきました。

普通肩がはずれている(脱臼)と腕を支えて痛そうに顔をしかめて来られることが多いのですが、この方は案外自然な表情をしていたのです。

 

「痛いところを自分で指差してもらえますか?」

「このへんです」肩の後ろ側(肩甲骨のあたり)を指差します。

ん?でもそんなところに脱臼は滅多にないしなぁ。

肩先の骨頭部分を触ってみます。

あるはずのところに骨頭がありません。確実に脱臼しています。

しっかり探してみると定型的な肩脱臼で、骨頭が鎖骨の下あたりにきていました。

前に一度脱臼の経験があるということでそのまま座って整復動作を行いましたが、変化はなくひっかかる感じがします。

 

今度は寝ていただいて整復動作です。

脇に足を突っ込みながら腕をゆっくり引っ張る方法で試みたところしばらくして力が抜けたところで「スコッ!」

整復は完了。あとは湿布をして三角巾で腕をつって応急処置は終了です。

 

その場は応急処置で脱臼はおさまりますが関節包(関節の袋)は広がり傷ついた状態ですので、しばらくは炎症で痛くなる可能性があります。

医科で骨に異常がないかなどを診てもらう必要もあります。

 

スキー場ではさまざまな怪我が予想されます。

救護につかせていただいて感じることは、怪我が多い時間帯は朝と夕方。

朝はまだ体が慣れていない時に転倒したりぶつかったり。

夕方は疲れが出てきて足に踏ん張りが効きにくくなったり、今なら雪質がゆるくなってきて足を取られやすくなるために怪我が多くなります。

 

朝はしっかり準備運動をすること。そして、適度に休憩を取りながら疲れを溜め込み過ぎないようにすることで怪我を予防することにつながります。

 

最善の対策をしてスキーを存分に楽しみましょう!スキー・スノーボードは楽しいですよ!

 

 

【それでは本日の予約状況です】

あと3名様までとなっております。

 

2月21日(火)はあと3名様まで自費治療受付可能です。

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたが素直に笑顔になれる場所を全力で提供します。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 


最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ