【柔道での怪我】怪我が多かったのはなぜ?

【柔道での怪我】怪我が多かったのはなぜ?

2017年7月3日

Category : お知らせ , 予約状況

7月3日(月)鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

昨日は少年柔道大会の救護活動を行いました。

場所はグリーンアリーナ神戸。

所属する会の主催する柔道大会なので毎年救護係としてお手伝いさせていただいています。

 

毎年同じ時期で同じ体育館で行われますが、今年はいつもよりけが人が多くありました。

その原因を少し考えてみました。

①気温の差

この日の最高気温は30℃。梅雨の晴れ間で非常に蒸し暑く不快指数の高い日となっていました。

しかし、会場内はクーラーがかなり効いており半袖で待機していたわたしは寒いと感じるほどでした。

気温差が大きいと体にかかる負担も大きく、特にクーラーの寒さは体の柔軟性を損なわせるため怪我が多くなります。

 

②疲労と油断

今回の大会では後半にけが人がたくさん出ました。

勝ち続けると連続の試合が多くなります。疲労が回復しないままに次の試合になる可能性もたくさんありました。

しっかり試合後のダウンや試合前のアップなどしている間はほとんど見受けられません。特にダウンなどは。

動いていたのだから大丈夫だろうという油断が怪我を招くことも多かったと思われます。

 

③ルール改正

これこそわたしの偏見かもしれませんが、今年からルール改正で「有効」がなくなり「技あり」と「一本」だけになりました。(知りませんでしたが・・)

これによって無意識にいつもより大技を狙う子供達が多かったように思います。

そう見えただけかもしれませんが、無意識とは怖いものです。

このたびも大きな選手が小さな選手を投げた後に体に乗り込んだために担架で運ばれたケースがありました。

特に少年大会では体重差は関係なく組まれますので、十分配慮する指導も必要ではないかと思われました。

 

以上はわたしの独断と偏見です。

しかし、注意するに越したことはありませんので親御さんや指導者の方もこれらを踏まえていただいても良いのかと思いました。

 

 

 

【それでは本日の予約状況です】

本日はあと3名様まで自費治療受付可能です。

7月4日(火)はあと3名様まで自費治療受付可能です。

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたが素直に笑顔になれる場所を全力で提供します。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 

ただいま一緒に働いてくれる女性スタッフ募集中!

 


最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ