【だれかに見てもらってエクササイズは行いましょう】

【だれかに見てもらってエクササイズは行いましょう】

2018年4月18日

4月18日(水【本日の予約状況】あと4名様までとなります。

鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

【それが原因になってたなんて】

 

3ヶ月ぶりに来られた患者さんは両足の太ももが動き始めに痛くてうまく動けないということで来院されました。

よくお聞きすると最近の中高年の痛みの原因になるポイントがいくつか見つかったのであげてみます。

近くに同じ症状の人がいたら教えてあげてくださいね。

 

1、100歳体操に最近行き始めて3回目。

100歳体操は高知の理学療法士が構築したDVDをみながら手首足首にある程度の重石をつけて行うエクササイズのことで、今や全国に広がっています。利点はDVDを見ながら同じことを集団で行うことができるので公民館などで気軽に集まって定期的に筋トレ体操が可能になることです。また常に指導者や管理者がいる必要がなく地域密着であることが広がった理由でもあります。友達が友達を連れてくるっていう集まりですね。

この方も友人に誘われて行き始めたところでした。

2、いきなり500グラムの重石をつけて運動している

100歳体操は座ってできる中高年齢層向けの体操ですが、重石をつける重さや強度は自分で設定する必要があり、体操をはじめて間もない方がまわりの皆さんと同じことをしないといけないと思い、重い重石で行うことが多く、のちに怪我に繋がる例が多いのです。

 

3、正しい形になっているかチェックする人がいない

これも100歳体操の弱点ではあるのですが、指導者がいないのでやり方が正しいかどうかの判断は自分たちでしないといけない。

 

これらのことから知らず知らずに使いすぎの筋肉を作ってしまい痛みとして現れるようになります。

これは中高年向けのマシーンなどでも生じてくる問題ではありますが、体制上すべてに目を通すことは難しいと思われます。

初めて行うエクササイズやマシーンなどはしつこいくらいに質問をして自分の姿を見てもらって行うことが不可欠になります。

 

この方も「なんでやろ?なんでやろ?」と考えるばかりでその体操が問題だとは何も思っていなかったそうです。

太ももの痛みは重石を最大の500gつけた状態で股関節がしっかり伸びないまま行なっていたことがわかったので治療は簡単にその筋肉関節のバランスを整えるだけで改善に導くことができています。

 

今後も楽しく100歳体操が続けられるようにこちらでもメンテナンスを行いながらやっていきましょう。

 

 

 

 

【それでは明日以降の予約状況です】

4月19日(木)はあと1名様までとなります。

 

当院は完全予約制の自費治療専門院とさせていただいております。

治療費は6,500円で均一です。

学生(高校生まで)の方は割引を適用させていただきます。

健康保険での治療では制限があり、これまで他院で物足りなかったと思われる方などに喜んでいただけると思います。

このような方へ

  • 長く腰が痛くて痺れたりしてるけど病院や接骨院では少しだけの治療で何がいいのかわからない
  • 肩こりや頭痛で悩んでるけど接骨院でなんか面倒な話をされてややこしかった
  • 健康保険の保険者からの連絡が入ったり通知がきていろいろ書かされるのが面倒だ
  • 何回も治療に行くのは時間がない
  • 一回の治療でもっと効果のあるものを受けたい
フジイ整骨院はあなたを笑顔にするためにずっと味方になって全力で向き合います。

 

ネット予約が可能になりました。

初めて来院される方は【新規】で、一度自費治療で来院されている方は【再診】でご予約いただけます。

クービック予約システムから予約する

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時(最終受付19時)

    土8時半~13時(最終受付12時半)

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000円(初見料 1,500円+ 施術料 6,500円)

施術料(2回目以降) 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療となります。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので当日はお電話でご予約をお願いいたします。前日までネット予約が可能です。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 


コメントはこちらへどうぞ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ