【腰椎圧迫骨折と言われてコルセットをしていたら股関節が痛くなりました】股関節痛

【腰椎圧迫骨折と言われてコルセットをしていたら股関節が痛くなりました】股関節痛

2017年3月24日

3月24日(金)鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

圧迫骨折をしてから股関節が痛くなり足まで痛くなって歩きにくくてお困りの80代新宮町の女性です。

 

数年前に人工股関節の手術を受けておりますが状態はよく腰痛などは感じることがありませんでした。

今年に入ってくらいから腰痛を感じるようになりいつもお世話になっている主治医の先生に診てもらったところ筋肉のせいであろうということで薬を処方されただけで終わっていました。

3月に入り痛みが強くなり心配になって大きな病院で診てもらったところ「腰痛圧迫骨折」と診断を受け、すぐに硬性のコルセットを処方され様子を見るように言われました。

 

それからは生活はしやすくなっていたそうです。しかしそのあとから股関節と太もものほうに痛みが強く感じるようになってきました。

歩きずらくなりいろいろな動作がやりにくくもなってきました。

本人は腰をかばっていて力を入れすぎているからだとおっしゃっています。

 

歩き方をみてみると腰を横にくの字にして、少し前かがみの伸ばしきらない状態で歩いています。

この姿勢はもしかしたら腰を痛くする前からあるのかもしれません。

足を診させていただいても筋肉の緊張はありませんし関節の可動域も十分動いています。

腰の筋肉を診てみると明らかに関連痛を起こすほどの筋緊張がみられました。

おそらくはじめの腰痛では筋肉に対するアプローチがされておらず圧迫骨折は後日見つかってコルセットで硬く固定されて楽なようになりましたが動きが狭くなっているために股関節に負担がかかっていたのです。

 

股関節の治療より腰の筋肉の治療をまず行うことにしました。

1日目は筋肉が少しほぐれたところだけでコルセットを外せられないため動きができず逆に痛みを伴うことになりました。

これはせっかく動けるはずの筋肉なのにまだ頭で怖いと感じるためコルセットをして動きを止めるが故であり、仕方のないことです。

 

2日目に筋肉がほぐれたところの関節を集中的にゆるめることにしました。

次の日には歩きが変わって朝起きた時も動きやすくなっていました。

頭のロックがとれるまでもう少し時間をいただくことになりますが、徐々に回復に向かうでしょう。

【それでは本日の予約状況です】

あと3名様までとなっております。

 

25日(土)はあと3名様まで自費治療受付可能です。

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたが素直に笑顔になれる場所を全力で提供します。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 


コメントはこちらへどうぞ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ