【バスケの練習後に股関節が痛くなったら次の日立てなくなりました】高校生

【バスケの練習後に股関節が痛くなったら次の日立てなくなりました】高校生

2017年1月12日

Category : お知らせ , 下肢痛 , 膝痛

1月12日(木)鍼・整体・ハイチャージ療法のたつの市龍野町フジイ整骨院です。

部活で股関節を痛めてから大腿部やふくらはぎなどどんどん痛みが広がってきてお困りの龍野町の高校生男子です。

 

バスケットボールで急に激しい練習を長時間行った際に股関節を痛めました。

その後も練習を続けなんとかこらえていましたが、今度は股関節の下側である大腿部の前側に痛みを覚えました。

痛いなぁと思いながらもそのままにして眠りにつき、朝になって起きようとしたら今度はふくらはぎの外側が痛くて立てなくなりました。

しばらくして動けるようになったものの、このままではクラブを続けられないと思い当院に来院されました。

 

彼は去年も同じようにふくらはぎを痛めて来院しています。

同じ左側の足ですが、その時はふくらはぎの後ろ側を痛めていました。

そして今回は足の前側。体の使い方に癖があることが考えられました。

 

体をよく診させていただくと、左の足が右に比べて明らかに強い筋緊張をおこしています。

これは怪我のせいなどではなく以前から徐々に積み重ねて緊張を起こしていたものでしょう。

動きを見てみると股関節を曲げると硬さによって可動域が狭くなっていました。

体のバランスとして極端に左側の筋力に頼っている使い方をしているようです。

しかも体をクロスする動きがあまりできないような筋肉・関節の動きになっていました。

このままで治療をして筋肉の緊張をとっただけではすぐにまた痛めてしまうのは目に見えています。

 

彼には基本的な体の動きを覚えてもらい自宅やクラブで実践してもらうことにしました。

結果がでるのは時間がかかりますが、今の痛みを取るだけではなくその先の怪我のことも想定して治療を進めていきたいと思います。

 

一番は数日後に控えた修学旅行でのスキーに間に合わせたいような顔をしていましたがね(^^)

 

 

 

 

【それでは本日の予約状況です】

あと1名様までとなっております。

 

13日(金)はあと3名様まで自費治療受付可能です。

【たつの市・姫路市・太子町・山崎町で腰痛・肩こり・頭痛・膝痛・手や足の痺れ・神経痛・スポーツの痛みならフジイ整骨院】

フジイ整骨院は、助けてほしい、支えてほしいと願うあなたを全力でサポートし笑顔にします。

【受付】平日8時半~12時半、15時~19時

    土8時半~13時 

    休み: 木・土の午後、日・祝日

【料金】 

初診料 8,000

施術料 6,500

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。

自費治療では長年悩まされ腰痛やさまざまな慢性症状に対して鍼や整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 【完全予約制】 

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

0791−62−4339

兵庫県たつの市龍野町日飼341-7 


コメントはこちらへどうぞ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ